2014年10月20日

クレジットカードの同時申込は悪か?善か?

今回はクレジットカード審査の同時申込について考えてみたい。
複数のクレジットカードを同時期に申込すればキャッシング詐欺を疑われるとか、申込ブラックになる可能性があるから避けたほうが良いという人もいる。
しかし、海外旅行などへ行く予定があり、旅行前までにクレジットカードを作っておきたいので、念を入れて複数のクレジットカード審査を申し込む人もいるはずである。また、クレジットカードを数枚所有していることでポイント用や海外用などの使い分けを薦めているサイトなどもある。
クレジットカードを複数所有することや、同時に数枚のクレジットカード審査に申し込むことは善なのか?悪なのか?

line

クレジットカード同時申込は本当にNGなの?

クレジットカードを同時に数社申込をすることをNGと紹介しているサイトは少なくない。
理由は複数同時に申し込むことで「キャッシング詐欺」を疑われたり、「申込ブラック」となってしまうからだという。

キャッシング詐欺とは、クレジットカードのキャッシング枠を利用して返済できる宛ての無いお金を借りることを指しているのでしょう。
クレジットカード審査に申込をすると、その申込履歴が信用情報機関に登録されることになるのですが、各社同時に申込をすることで信用情報機関に申込履歴が登録されるまでに多少のタイムログが発生します。
タイムログは数時間かもしれませんし、数日かもしれません。
このタイムログを利用すれば、複数のクレジットカード審査に同時申込をしていることを他のクレジットカード会社は知ることができません。

そしてサイトなどでも紹介されている「申込ブラック」についても少し解説したいと思います。
申込ブラックとは短期間に多くのクレジットカード審査に申込をする。
「これほど短期に多くクレジットカードに申込をしているのは何か理由があるのではないか?クレジットカードよりもキャッシングが狙いなのではないか?」と判断されてしまい、どこのクレジットカード会社も審査を通してくれないので、ブラックリストのようにカードを作れなくなるということから「申込ブラック」と呼ばれるようです。

自己破産や返済遅延者は金融事故としてブラックリストに登録されてしまうのですが、同じように「申込ブラック」という制度が本当にあるのか?

実際には申し込みブラックという制度はありません。
同時に5枚クレジットカードに申込をしたから申込ブラックになるということではありません。
申込ブラックとは、同時に数枚のクレジットカードを申込をしているのは、何か理由があるのではないか?とクレジットカード会社の審査担当者が用心して審査に通りづらい状況になるという意味で「申込ブラック」という言葉が使われているだけです。

クレジットカードの同時申込をしても大丈夫なの?

結論からいってしまえば、数社のクレジットカード審査に同時申込をしても問題はありません。
ポイントを貯めるためのクレジットカード。海外旅行に特化しているクレジットカード。ガソリンを入れるのに便利な特典が多いクレジットカードなど、それぞれの場面でクレジットカードを使い分けたいと思うのは自然なことだからです。

しかし、やはり限度はあります。
同時申込をしても良いからと言って、一度に10枚など大量のクレジットカード審査を申し込むのは心象が良くないのは説明するまでもないと思います。

これと良く似たケースでクレジットカードを5枚以上所有しないほうがいい。などといわれることがありますが、これもあまり関係がありません。
先ほどから言っているようにクレジットカードには、それぞれ便利な特典が付いていますし、ケースによって使い勝手の良いクレジットカードは違います。
状況に応じて使い分けたいのであれば、複数のクレジットカードを所有している方が良いに決まっています。

ただし、複数のクレジットカードでキャッシングを利用するのは総量規制のこともありますので、あまりオススメではありません。





posted by self_user at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする